結婚式の種類・スタイルを徹底解説!それぞれのメリット・デメリットは?

公開日: 2023/11/07 最終更新日: 2023/11/13
結婚式の種類・スタイルを徹底解説!それぞれのメリット・デメリットは?

近年ではウェディングスタイルの多様化が進んでおり、新郎新婦の希望や予算、ゲスト数などに合わせて豊富なスタイルから選択することが可能です。結婚式の種類やスタイルにはそれぞれメリット・デメリットがあるため、内容を押さえて2人にあったウェディングプランを作成することが重要です。今回は結婚式の種類・スタイルについて解説します。

結婚式の種類は3つある

結婚式は、大きく分けて結婚式スタイル・挙式スタイル・会場スタイルの3種類の軸で具体的な内容を決めるのが一般的です。結婚式スタイルとは、挙式・披露宴をどのように行うかや実施する場所、時間帯などを指します。また、挙式スタイルでは、教会式・人前式・神前式・仏前式の中から挙式形式を選択します。

会場スタイルは結婚式や披露宴を実施する場所を指し、一般的な結婚式場のほか、ホテルやゲストハウス、レストランなどが選択可能です。結婚式スタイル・挙式スタイル・会場スタイルのそれぞれについて決定することで、2人だけのウェディングプランが完成します。

【スタイル別】メリット・デメリットまとめ

ウェディングにおける結婚式スタイル・挙式スタイル・会場スタイルには、それぞれ複数の選択肢があります。組み合わせ次第で何通りものウェディングプランができあがるため、それぞれのメリット・デメリットを押さえて理想に合ったプランを作り上げてください。以下では、スタイル別に各選択肢のメリット・デメリットを詳しく解説します。

結婚式スタイル

結婚式スタイルの選択として挙げられるのは、挙式+披露宴、挙式または披露宴のみ、1.5次会、ナイトウェディング、フォトウェディングなどです。もっとも一般的なスタイルは挙式+披露宴であり、各式場で豊富なプランが用意されているため、理想を形にしやすい点がメリットです。

ただし、挙式と披露宴それぞれにお金がかかることから、ウェディング費用が嵩みやすいというデメリットもあります。費用を抑えて少人数で簡単なパーティーを実施したい場合には、披露宴のみや1.5次会を選択するのがおすすめです。

挙式スタイル

挙式スタイルの選択肢には、教会式・人前式・神前式・仏前式が挙げられます。憧れのバージンロードやベールダウンを体験したいという人は、スタンダードな教会式が向いています。しかし、教会式はほとんどのプログラムが決まっているため、挙式中の自由度は低いです。

2人らしさを大切にしてオリジナル感を演出したい場合には、人前式を選択するのがよいでしょう。また、神前式には日本人ならではの白無垢を着られるというメリットもあります。

会場スタイル

会場スタイルの選択肢として挙げられるのは、専門の結婚式場やホテル、ゲストハウス、レストラン、教会、神社などです。従来までは専門の結婚式場やホテルなどでのウェディングが一般的でしたが、最近では1.5次会やパーティーウェディングが流行していることを受け、レストランやおしゃれなバルなどを会場とした結婚式も増えています。

専門の結婚式場やホテルを利用すれば、ウェディングドレスや引き出物、料理、その他の小物や音響など、基本的には必要なものを会場での打ち合わせのみですべて用意することが可能です。ただし、ウェディングパーティーと比較すると費用が嵩むのはもちろん、新郎新婦とゲストとの間にはある程度の距離ができてしまい、料理を楽しみながら気軽に雑談できるほどのアットホームな雰囲気は作りづらいです。

対して、レストランやおしゃれなバルなどでウェディングパーティーをする場合、衣装や小物などはすべて自分たちで準備しなければならないというデメリットはありますが、ゲストと食事を囲んで和気藹々とした雰囲気でのウェディングを実現できます。重視したいことは何かを明確にして、2人の希望に合った会場を選択してください。

近年はゲストハウスでの挙式や教会式が人気!

最近では、感染症対策として結婚式の規模を縮小する人も少なくありません。従来までと比較すると招待するゲストの人数も少ない傾向にあり、家族や親しい友人のみで行うウェディングも珍しくありません。

しかし、30名以上を招待して行う中規模の結婚式も数多く実施されており、より気軽に参加できるよう結婚式を1部制にするなどの工夫も取り入れられています。現在でも、全体のスタイルのなかでもっともスタンダードな結婚式場での教会式が根強く人気である一方、今風でナチュラルな雰囲気を楽しめるゲストハウスを利用する人も多いです。

まとめ

今回は、結婚式の種類やそれぞれのメリット・デメリットを解説しました。結婚式の内容について考える際には、結婚式スタイル・挙式スタイル・会場スタイルの3つを軸として詳細を決定します。結婚式スタイルは挙式や披露宴、1.5次会、フォトウェディングなど、どのようなウェディングを実施するかの大枠を決めるものです。

スタンダードな挙式+披露宴はもちろん、よりラフで気軽に楽しめる1.5次会も人気です。また、挙式スタイルは教会式が人気ですが、自由に2人だけの挙式をしたい人は人前式、日本ならではの趣を大切にしたい人は神前式がおすすめとなります。

会場には専門の結婚式場のほか、ホテルやゲストハウス、レストランなどがあります。ゲストハウスやレストランではゲストとの距離が近いアットホームなパーティーを楽しむことが可能です。

結婚式場おすすめ7選!比較表

イメージ
式場名ホテルロイヤルクラシック大阪ザ・ガーデンオリエンタル・大阪ミアヴィアラグナヴェールプレミアアルカンシエル luxe mariage 大阪帝国ホテル大阪キャッスルガーデンOSAKA
特徴なんば駅直結で好立地なホテル!ゲストハウス貸切など特典盛沢山のフェアを随時開催!4,000坪の広大な敷地にある迎賓館!歴史的な品格のある建物に結婚式場を新設!唯一無二の結婚式を実現するテーマWedding!自分たちらしさを最大限に表現!関西最大の主要駅直通!会場を知り尽くしたプロフェッショナルがトータルサポート!都心とは思えない開放感!大きなステンドグラスの大聖堂で行う壮大な結婚式!ホテルウェディングの元祖・帝国ホテル!2つのスタイル&10の披露宴会場を提供!駅から最短徒歩1分!花嫁の美しさが際立つ透明感溢れる空間のバンケット!
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら
PRホテルとゲストハウスのいいとこ取り!貸切も宿泊もできる結婚式