親族のみで行う「家族婚」の費用相場は?

公開日: 2023/12/15
親族のみで行う「家族婚」の費用相場は?

親族のみで行う家族婚。参列者が少ないので安くできることがポイントですが、費用の相場はどのくらいなのでしょうか。安いとはいえ、50万円は最低でもかかります。料理や引き出物などに値段を抑えたと思われない工夫が必要です。さらに費用を抑えて結婚式を挙げたいという人におすすめできる方法も紹介します。

親族のみの家族婚の費用相場

親族のみで行う家族婚の相場は、人数によって変動しますが、50万円~となっています。親戚をあわせた20人程度の結婚式であれば80万円ほど。演出やドレスなどによってはもう少し費用がかかる場合があります。

10人程度なら50万円程度

親族のみで結婚式を行う場合、10人程度の小規模な結婚式で相場が50万円です。参列者は少ないですが、会場の貸し切り費用や装飾品、ドレス、料理など価格が落とせないものも含まれます。人数の割には少し高く感じてしまうかもしれません。

結婚式の規模としては、両親と兄弟のみで行う、最小の結婚式です。身内だけでこじんまりと結婚式をしたい、できるだけ費用を抑えたいという人におすすめのプランと言えるでしょう。

20人程度なら80万円程度

少し人数を増やして、親戚まで参列者として招くとおおよそ20人。この規模では約80万円で結婚式が挙げられます。10人のときと比べると、費用は2倍になっていないので、20人で80万円であればこのくらいの規模がいちばんお得という見方もできるでしょう。

家族のみならず親戚も参列するので、同世代の参列者も招けます。賑やかさからも、静かすぎず全員が楽しめる結婚式にできそうです。

低予算で結婚式を挙げるときの注意点

低予算で結婚式を挙げるときの注意点として、会場の予約は早めに行うと良いです。料理や引き出物を節約するのは避けたいところ。費用を抑えることに重点を置きすぎて、新郎新婦側の準備が多くなりすぎないようにすることも大切です。

会場の予約は早めに行う

会場の予約は早めに行うことをおすすめします。結婚式場の予約は、規模が大きく収益が見込めるカップルを優先させる可能性も0ではありません。結婚式場もビジネスなので、利益を考えた選択をすることもあります。この点を考慮して、早めに式場を押さえておきましょう。準備にも早く取り欠かれるので、ゆっくり着実に準備ができるというメリットもあります。

料理や引き出物にこだわる

料理や引き出物にはこだわりを持ちましょう。費用を安くすることを考えてしまうと、つい料理や引き出物まで安くなってしまいます。これではせっかく来てもらう参列者が楽しめません。ゲストとして招かれる場合、満足度に直結するのが料理です。

豪華な料理は結婚式の醍醐味でもあります。あまりにコストをカットしてしまうと、陳腐な式であったと評価されてしまう可能性があるのです。そのため、料理や引き出物など参列者に渡るものにはコストをかけるようにしましょう。

準備が多くなりすぎないことも大切

すべて持ち込みで用意をすれば安くはなりますが、その分準備をしなければいけない項目が増えてしまうので注意が必要です。準備が多ければ、打ち合わせや物品調達の時間もかかります。当日までに準備をすることがらが多ければ新郎新婦の負担も大きくなってしまいます。無理をせず、頼るところは頼りながら準備を進めていくのが賢い方法です。

さらに費用を抑えたいときのコツは?

家族婚の費用をさらに抑えたいという場合は、どのようなポイントを抑えるとよいのでしょうか。アイデアとして、食事だけの結婚式やレストランウエディング、演出を少なくしたシンプルな結婚式にするなどの方法があります。

食事会だけのフランクな結婚式にする

食事会だけのフランクな結婚式にするという方法があります。立食パーティー式の披露宴で、それぞれが食事を楽しみつつ、時間を過ごすというもの。着席しないので、テーブルや椅子を用意しなくても良く、会場もコンパクトにできます。料理も、コース料理ではなくワンスプーンや一口サイズの料理を多く提供すれば良いのでコストカットにもつながります。

レストランウエディングにする

レストランウエディングを行い、チャペルと披露宴を同じ場所で済ませるという方法ができます。同じ敷地内の会場へ移動するだけなので、コンパクトに済ませられるのがポイント。家族婚では規模も小さいので、大きな店を予約する必要はありません。料理の質を落とさず結婚式を挙げられるのがメリットです。

演出を少なくする

演出を少なくすることで、披露宴会場を貸し切っている時間を短くできるので、コストカットにつながります。披露宴の平均所要時間は約2時間。演出や余興をカットすれば、1時間半ほどにおさめられます。余興に使うアイテムの貸出などにも料金がかかるので、その分のコストもカットできるでしょう。

まとめ

親族のみで行う家族婚の費用相場とコストカットについて紹介しました。家族婚は、少人数で行うため費用も通常よりかなり安く行えます。それでも費用は10人規模で50万円、20人規模で80万円が相場です。

家族婚とはいえ、結婚式に参列するゲストですから、提供する料理や引き出物にはしっかりとお金をかけるのが良いでしょう。さらに金額を抑えたい場合には、フランクなパーティー形式の披露宴を行うことも案のひとつ。レストランウエディングや演出を少なくして披露宴自体を短くする方法もあります。

結婚式場おすすめ7選!比較表

イメージ
式場名ホテルロイヤルクラシック大阪ザ・ガーデンオリエンタル・大阪ミアヴィアラグナヴェールプレミアアルカンシエル luxe mariage 大阪帝国ホテル大阪キャッスルガーデンOSAKA
特徴なんば駅直結で好立地なホテル!ゲストハウス貸切など特典盛沢山のフェアを随時開催!4,000坪の広大な敷地にある迎賓館!歴史的な品格のある建物に結婚式場を新設!唯一無二の結婚式を実現するテーマWedding!自分たちらしさを最大限に表現!関西最大の主要駅直通!会場を知り尽くしたプロフェッショナルがトータルサポート!都心とは思えない開放感!大きなステンドグラスの大聖堂で行う壮大な結婚式!ホテルウェディングの元祖・帝国ホテル!2つのスタイル&10の披露宴会場を提供!駅から最短徒歩1分!花嫁の美しさが際立つ透明感溢れる空間のバンケット!
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら
PRホテルとゲストハウスのいいとこ取り!貸切も宿泊もできる結婚式