最近人気の「1.5次会」とは?特徴や費用相場について解説! 

公開日: 2024/02/15
最近人気の「1.5次会」とは?特徴や費用相場について解説! 

1.5次会とは、結婚式や2次会にはない自由さが魅力のパーティーです。とくに、ルールがないので会場や衣装、食事のスタイルなど新郎新婦の好みに応じて決められます。そこで本記事では、1.5次会の特徴や費用相場などをお伝えしていきます。カジュアルにもフォーマルにも対応できるので、オリジナリティあふれる会にしてください。

1.5次会を開催する意味は?

披露宴でも2次会でもなく、1.5次会を選ぶカップルが増えています。1.5次会の特徴や魅力について解説していきます。

1.5次会とは

1.5次会とは、結婚式と2次会の中間のようなスタイルのことをいいます。披露宴のような堅苦しい形式ではなく、かといって2次会ほどカジュアル過ぎないアットホームな雰囲気が人気です。会場や演出など好みに応じて決められるラフさがありますが、お世話になった親族や友人にしっかりと感謝を伝えられます。

1.5次会の魅力

1.5次会は披露宴のような堅苦しさがないので自由にプランを決められます。結婚式場やレストラン、カフェ、ホテルなど好きな会場を選べます。会費制orご祝儀。食事はコース料理orビュッフェスタイルなど、招待するゲストに応じ最適なプランを決めましょう。二人の想いをカタチにした演出にこだわりたいカップルにオススメです。

1.5次会は余裕を持って準備する

1.5次会は新郎新婦が主催者となり、6か月前から準備を始めるのが一般的です。招待者のリストアップ・予算決め・会場探し・衣装決めなど、やることは山ほどあります。友人に司会や余興の依頼をする必要があるので、最低でも3か月前までにはお願いしておきましょう。

また、2か月前になると会場の下見をし、飾りつけに関しての相談をスタッフとしてください。当日スムーズに進行できるよう入念に話し合っておいた方が後々困りません。1.5次会は、だいたい2~3時間で終わるのが一般的です。準備することがたくさんあり、バタバタと忙しくなるカップルが多いので余裕を持って段取りしていきましょう。

1.5次会のプログラムに関して

1.5次会のプログラム例をご紹介します。新郎新婦入場→ウェルカムスピーチ→ケーキカット→乾杯→歓談→余興→締めの挨拶→お開き。とくに、プログラムの流れに関するルールはないので自由に決めてください。

カジュアルさやアットホームさを重視するのであれば、余興やゲームでゲストと楽しむ時間を長くとるといいでしょう。また、感動的な流れにするのであれば、ムービーやスピーチに力を入れ、感謝の気持ちを伝えてください。

どんな1.5次会が人気なのか

食事や会場、服装などの観点から、人気のスタイルを紹介します。

レストランやカフェを会場に選ぶ人が多い

会場選びは、レストランやカフェを選ぶカップルが多いです。レストランやカフェは、プライベート感があり気軽に楽しめるうえに、料理がおいしいといった魅力があります。また、装飾に時間をかけなくても、レストランやカフェはオシャレなお店が多いので準備の手間を軽減できます。

結婚式場を選ぶとスムーズ

一番設備がととのっているのは結婚式場です。控室やクロークなどの設備も充実しているのでスムーズに進行できます。また、式場スタッフに相談したり、運営を任せたりできるのも魅力です。結婚式場を選ぶことで、少しカジュアルさには欠けてしまいますが安心感があります。

状況に応じてコース料理かビュッフェスタイルを選ぶ

格式高く進行したいのであれば、コース料理がおすすめです。1品ずつ手の込んだ料理が運ばれてくるので高級感を演出できます。逆に、カジュアルさを重視するのであればビュッフェスタイルです。ゲストが好みの料理を好きなだけとって食べられるので、好き嫌いがある人でも楽しめます。

ただし、高齢の方が多く出席するのであれば、料理を取りに行くのが大変だと感じるかもしれません。会場スタッフがサポートしてくれることもあるので、事前に相談しておくのもアリです。

服装も自由でOK

カジュアルさが売りの1.5次会ですが、披露宴で着るようなカラードレスやウェディングドレスでもOKです。オシャレを楽しみたい新婦は多いので、映えるようなゴージャスな衣装を用意するといいでしょう。逆に、ボリュームの少ないシンプルな衣装でも問題ありません。新郎の衣装は、新婦に合わせてデザインを決めるといいですが、タキシードか色味の強いスーツを選ぶと無難です。

1.5次会の費用相場

1.5次会の費用相場を紹介するので、参考にしてください。

1.5次会の費用目安

50~100万円ほどで予算設定するカップルが多いです。低すぎるとケチケチした感じになったり、逆に高すぎるとカジュアルさがなくなったりしてしまいます。余興やゲームなどは極力手づくりにして、節約を心がけるカップルもいます。また会場であれば、設備がととのっている結婚式場よりも、カフェなどを利用した方が費用を抑えられます。

会費の目安

会費制orご祝儀制で相場が変わってきます。会費制であれば5,000円~1万円が目安です。コース料理ではなく、ビュッフェスタイルにすることでゲストの会費負担を軽くできます。

ご祝儀制は3万円が一般的です。会費制に比べ割高になるので、ゲストを丁重におもてなしする必要があります。目上の招待客が多く、格式の高いパーティーにしたい人はご祝儀制を選びましょう。

まとめ

本記事では、自由スタイルが魅力の1.5次会について解説してした。会場は、カフェやレストランを貸し切ってカジュアルにするとオリジナリティがでます。食事に関しては、ビュッフェスタイルを選ぶことでアットホームな雰囲気が生まれ和やかになるでしょう。

逆に、目上の方が多い場合はコース料理を選ぶと格式高さが生まれます。プログラムや演出の自由度も高いので、二人の個性を取り入れながら一生忘れられない記念にしてください。

結婚式場おすすめ7選!比較表

イメージ
式場名ホテルロイヤルクラシック大阪ザ・ガーデンオリエンタル・大阪ミアヴィアラグナヴェールプレミアアルカンシエル luxe mariage 大阪帝国ホテル大阪キャッスルガーデンOSAKA
特徴なんば駅直結で好立地なホテル!ゲストハウス貸切など特典盛沢山のフェアを随時開催!4,000坪の広大な敷地にある迎賓館!歴史的な品格のある建物に結婚式場を新設!唯一無二の結婚式を実現するテーマWedding!自分たちらしさを最大限に表現!関西最大の主要駅直通!会場を知り尽くしたプロフェッショナルがトータルサポート!都心とは思えない開放感!大きなステンドグラスの大聖堂で行う壮大な結婚式!ホテルウェディングの元祖・帝国ホテル!2つのスタイル&10の披露宴会場を提供!駅から最短徒歩1分!花嫁の美しさが際立つ透明感溢れる空間のバンケット!
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら
PRホテルとゲストハウスのいいとこ取り!貸切も宿泊もできる結婚式